奥手な男性の特徴・アプローチ方法・脈ありサインについて徹底解説!

    奥手な男性は、女性と会話するのが苦手な方が非常に多いです。男性から女性を誘うのが多いパターンですが、奥手な男性を落とすには女性からアプローチしなければなりません。そこで今回は、奥手な男性の特徴・アプローチする方法・脈ありサインなどについて徹底解説します!

    奥手な男性の特徴・心理・アプローチ方法を知りたい!

    奥手な男性と恋愛をする時、どのようにアプローチをしていけばいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。積極的な男性と恋愛をするよりも、奥手な男性は心理や脈ありのサインがわかりづらいため、不安に思えてしまうこともあるはずです。

    しかしそんな奥手な男性との恋愛も、奥手な男性の特徴や心理、効果的なアプローチ方法などがわかれば、恋愛成就も夢ではありません。

    これから紹介していくことは、奥手な男性と恋愛をしたい、恋をしたい、アプローチ方法や脈ありサインなど知りたいという人にぴったりのポイントになっているため、恋愛に悩んでいるという人は是非チェックしていきましょう。

    そもそも「奥手な男性」とはどんな人?

    奥手な男性と恋愛をしていくためには、まず奥手な男性はどんな人のことを言うのかについて知る必要があります。

    相手のこと特徴を知らないと効果的なアプローチ方法はわかりませんし、たとえ効果的なアプローチをしたとしても脈ありサインを見逃してしまう恐れがあります。

    奥手な男性とはどんな男性を指すのか、いくつか見ていきましょう。

    異性に対して積極的ではない

    奥手な男性は異性に対して積極的な行動を取りません。会話をしていても自分自身が直接異性と話すことはほとんどありませんし、話したとしてもあまり踏み込んだ会話をしないという傾向にあります。

    また、中にはコミュニケーション能力が高い奥手な男性もいますが、こういった男性は【友人】としては同性と同じように接することはあるものの、異性や恋愛を感じさせるような素振りや言動、行動を取らないことがほとんどです。

    異性よりも同性に対しては親密な雰囲気を出し、異性に対しては一歩引いたような距離感で接する…それが奥手な男性だと言えます。

    恋愛に興味がないわけでもない

    奥手な男性は恋愛に興味がないように思えますが、実際は恋愛に興味がある人がほとんどです。積極的な男性も奥手な男性も、恋愛に対しての興味は人並みにあるものであり、彼女が欲しいと思うこともあれば、片思いをすることもあります。

    ただ奥手な男性は異性との接し方や距離の掴み方がわからず、それゆえに奥手になってしまっていることがほとんどなのです。

    奥手な男性の特徴12選

    さらに奥手な男性への理解を深めていくために、奥手な男性の特徴を12個見ていきましょう。特徴を見ていくことにより、奥手な男性へのアプローチ方法や恋愛観を知れるようにもなっていきます。

    奥手な男性について知りたいという人は、特徴に注目をしてアプローチの戦略を立てていきましょう。

    奥手な男性の特徴①異性に対して話題をあまり振らない

    奥手な男性は異性に対して話題をあまり振りません。これは好きな人がその場にいたとしても、接し方がわからない、話題の振り方や、どこまでの話題を振っていいのかがわからないことから、振らないほうがリスクが低いと考えるからです。

    そのため、女性からすれば脈ありだと見分けにくく、自分に興味がないのかもしれないと落胆してしまうこともあります。

    実際は好きな人に対して聞きたいことや知りたいことも多いため、時には周囲の男友達に相談をして、男友達を通じて話題を振って好きな人のことを知ろうとする人もいます。

    奥手な男性の特徴②踏み込んだ話題は避ける

    奥手な男性の特徴には、踏み込んだ話題は避けるというものがあります。ありきたりな話題など会話の中で出てくることはあっても、その人個人に関する話題に関してはあまり持ち出さない、踏み込まないという特徴があります。

    これはどこまで踏み込んだらいいのかわからないという、距離感の問題になっており、踏み込んだ結果好きな人や周囲から嫌われたらどうしよう、という心理が先に働いてしまっていると考えられます。

    奥手な男性の特徴③目をなかなか合わせない

    奥手な男性の多くは目をなかなか合わせないという特徴を持っています。同性に対しては目を見て話すこと、接することは出来たとしても、女性や好きな人になると目をそらしがちになる傾向にあるのです。

    これは奥手な男性にとって女性と目を合わせること、好きな人と目を合わせることはとても緊張をして、どうすればいいのかわからなくなってしまうからだと言えます。

    奥手な男性は理性や冷静さを重視する傾向にあるため、目を見て話すことでそれらが失われてしまうことを恐れているのです。

    奥手な男性の特徴④感情をあまり出さない

    基本的に奥手な男性は感情をあまり出しません。これは女性や好きな人限らず、同性に対しても感情をあまり出さないため、掴みどころがない、何を考えているのかわからないと思われることが多いと言えます。

    感情を普段からあまり出さないため、恋愛になればより感情を出せなくなってしまい、脈ありなのかがわからなくなってしまうことに繋がってしまうのです。

    感情をさらけ出す=恥ずかしいという考えを持っていることが多いのと、慣れていない恋愛において感情を出すとリスクを負うかもしれないという意識が、感情を出すことを抑えているのです。

    奥手な男性の特徴⑤好きな人が出来てもアプローチしない

    奥手な男性は、好きな人が出来てもアプローチしないという特徴があります。これは厳密に言うとアプローチをしないのではなく、出来ないというのが正しいと言えるでしょう。

    どう接したらいいのかわからないため、何かヘマをして好きな人に嫌われる、恋愛が失敗に終わったらどうしようという自信のなさから、アプローチを積極的にしようとは思えないのです。

    奥手な男性の特徴⑥2人きりになると沈黙する

    奥手な男性は周囲に人がいれば異性や好きな人とも話せる人もいますが、2人きりになると沈黙をしてしまう人がほとんどです。周囲に人がいれば安心感や何かあった時にフォローしてもらえるという意識があるからであり、2人きりになると途端にどうすればいいのかわからなくなるのです。

    また、周囲に人がいれば好きな人にアプローチは出来るものの、2人きりになると照れくさくなってしまい、無言になってしまうという奥手な男性もいます。

    奥手な男性は自分の気持ちが好きな人にバレるのは避けたいと強く思っているため、2人きりの時に話してしまえば自分の気持ちがバレてしまうかもしれない…という考えが浮かんでしまっているのです。

    奥手な男性の特徴⑦同性がいる場だとテンションが高い

    奥手な男性は基本的に自分自身でアプローチをしていくことは苦手だということを自覚しているため、別の方法で好きな人にアプローチしようと考えています。そのため、周囲に同性がいる場だとテンション高く振る舞い、自分の印象を上げようと考える人もいるのです。

    実は奥手な男性には意外な人物が当てはまることも多く、周囲に人がいればテンションが高く積極的な性格のように思えて、好きな人と2人きりになると急に奥手になってしまう人がいるのです。

    テンションの高さや周囲との会話を利用して、自分が個人的にアプローチ出来ない分、間接的にアプローチをしようと考えているのです。

    奥手な男性の特徴⑧LINEなどは苦手

    奥手な男性の特徴には、LINEなどが苦手という人がいます。これは2つのタイプがあり、基本的にLINEなどの連絡ツールが苦手という人もいれば、好きな人や異性との連絡だけが苦手という人に分かれています。

    特に後者の場合は女性にとってわかりにくいものであり、周囲や他の人には仲良くLINEをしているのに、自分だけにはそっけない、返信が遅いなどの誤解が生まれてしまうことも少なくありません。

    しかし奥手な男性からしてみれば、好きな人だからこそ失敗は許されないと考えてしまい、結果的にそっけない返信や文章を考える時間が返信の遅さに繋がってしまっていることがあるのです。

    奥手な男性の特徴⑨自信がない

    奥手な男性の多くは、自信がないという特徴を持っています。そもそも自信を持っていないため、自分が積極的にアプローチをしても恋愛は失敗に終わるかもしれない…という悪い考えが先に浮かんでしまっているのです。

    これは男女問わず言えることですが、自信がない人は自分の話をするのが苦手であり、自信がないからこそ好きな人にアプローチが出来なくなっていることがほとんどです。

    アプローチをする以前に自分の中で失敗のリスクについて強く考えてしまうため、積極的になりたくてもなれず、好きな人にアプローチ出来なくなってしまっているのです。

    奥手な男性の特徴⑩周囲に親しい女性がいない

    奥手な男性の特徴には、周囲に親しい女性がいないというものがあります。奥手な男性の最大の共通点と言えば、どう接したらいいかわからないというものですが、これも小さい頃、または身近に女性がいなかったというのが大きな要因になっていることがほとんどです。

    たとえば恋愛経験が少ない男性でも、女兄妹などがいる場合には女性への接し方や考えがわかるため、恋愛がスムーズにいくことがほとんどです。しかし奥手な男性はそういった経験を持っていないため、活かせるものがなく、悩むだけで足踏みしている状態になるのです。

    奥手な男性の特徴⑪意外と遊びの誘いには乗る

    奥手な男性は意外と遊びの誘いには積極的に乗っていきます。これは奥手な男性の可愛らしい一面とも言える特徴であり、自分から誘えない、提案が出来ない分、相手の誘いに乗って自分の気持ちを伝えようと思っている心理からくる行動になっています。

    そのため、意外にも奥手な男性はデートの誘いにも乗ってくれることがほとんどです。どう接したら良いのかわからないというリスクを考えるものの、デートはしたい、好きな人と一緒にいたいという気持ちは強くあるため、快く承諾してくれるのです。

    奥手な男性は脈ありサインが見極めづらいと言えますが、この点に関して言えばかなりわかりやすい脈ありサインだと言えるでしょう。

    奥手な男性の特徴⑫好きな人には周りとは違う態度でいる

    奥手な男性は良くも悪くも好きな人に対しては、周りと違う態度でいることがほとんどです。

    たとえば周囲と仲が良いのに特定の人物だけそっけない態度を取っているように思える場合には、心理的に仲良くなりたいけど接し方がわからずそっけない態度を取ってしまっている、ということもあるのです。

    また、奥手な男性は奥手なりにアプローチしようと考えているのも事実です。些細なことでわかりづらいものですが、好きな人の前では頑張って会話をしようとしていたり、デートの誘いに乗っていたり…そういった小さな積み重ねでアプローチをしようとしているのです。

    奥手な男性の心理5選

    奥手な男性の恋愛心理について見ていきましょう。特徴を見ていくとある程度の心理は垣間見えていくものですが、さらに奥手な男性の恋愛心理を深く見つめていけば、奥手な男性へのアプローチのヒントも見えてきます。

    また、奥手な男性が何を考えているかわからず、不安に駆られてしまうという女性もいるでしょう。そんな人も奥手な男性の恋愛心理を見ていけば、その不安が取り除かれることもあります。

    恋愛心理を知っていて損はないため、奥手な男性について理解を深めたい人は5つの恋愛心理を見ていきましょう。

    奥手な男性の心理①嫌われるのが怖い

    奥手な男性の恋愛心理には、嫌われるのが怖いというものがあります。嫌われることを恐れるあまり、積極性に欠けてしまうと言えます。

    特に女性とあまり関わりを持っていない人、女性と接することに慣れていない人は、女性そのものが未知の存在と思っており、どう接したらいいのかがわかっていません。わからないからこそマイナスに考えてしまい、嫌われたらどうしようという心理が強く働くのです。

    奥手な男性の心理②気持ちがバレるのを避けたい

    奥手な男性の恋愛心理には、気持ちがバレるのは避けたいというものがあります。気持ちがバレてしまうことにより、羞恥心が煽られてしまう、周囲から茶化されてしまう、好きな人から嫌われてしまう…というような想像が出来てしまい、奥手になってしまうのです。

    実際これは恋愛に慣れている人でも、周囲や好きな人に気持ちがバレるのは避けたいと考えている人が多い心理でもあるため、共感出来るという人も多いでしょう。

    奥手な男性の場合は他の心理も合わさり、そういった気持ちが人一倍膨れ上がっているのです。

    奥手な男性の心理③かっこいいところを見せていたい

    奥手な男性の多くは、女性や好きな人に対してかっこいいところを見せたいという恋愛心理を強く抱いています。男性ならば好きな人にかっこいいところを見せたいと誰もが思うものですが、奥手な男性の場合【かっこいいところしか見せたくない】という恋愛心理も同時に働いているのです。

    そのため、自分に自信がない場面や自信がない話題については、自分のかっこ悪いところを見せてしまうリスクがあるため、どうしても消極的になってしまいます。失敗=かっこ悪く好きな人に幻滅されるという考えがあるため、慎重になりすぎているのです。

    奥手な男性の心理④自分なんかが…と考えがち

    奥手な男性は自分なんかが…と考えがちな恋愛心理を持ち合わせていることも少なくありません。積極的な男性の場合、自分に自信を持ち、自分が好きな人の彼氏になってやるという勢いや自信でアプローチをしていますが、奥手な男性の場合は真逆の恋愛心理が働いてしまっているのです。

    自分なんかが…という心理が根本にあるため、何か積極的にアプローチをしようという気持ちがあったとしても、自分なんかが大丈夫だろうか…という疑問や不安に繋がってしまい、結局奥手なままの状態で居続けることになります。

    特に恋愛経験が少ない、または恋愛経験がない奥手な男性は、恋愛経験もない自分なんかが好きな人にアプローチをしてもいいものか、と冷静に考えてしまい、積極性を失ってしまうのです。

    奥手な男性の心理⑤恋愛は少し恥ずかしいと思っている

    奥手な男性の恋愛心理には、恋愛を少し恥ずかしいという気持ちが隠されていることもあります。たとえば思春期の時を思い出してみると、好きな人が出来たこと、恋人が出来たことに対してどこか恥ずかしく、照れくさいように思えた人も多いでしょう。

    そういった恋愛心理を奥手な男性は持っているため、恥ずかしさや照れくささから積極的に行動出来ず、奥手になりがちになっていると言えるのです。

    奥手な男性が気になる女性に出す脈ありサイン5選

    続いて奥手な男性が気になる女性、好きな人に見せる脈ありサインを5つ見ていきましょう。

    奥手な男性の脈ありサインはわかりにくいと思われがちですが、サインの特徴などを見ていけば脈ありサインを見極められるようになっていくはずです。

    今奥手な男性に恋をしているという人は、自分に自信をつけるためにも脈ありサインを知って、アプローチを頑張っていきましょう。

    奥手な男性の脈ありサイン①会話に興味を持ってくれる

    奥手な男性が脈ありサイン時は、会話への興味に注目をしてみるのがおすすめです。奥手な男性は自分から積極的にアプローチが出来ない分、少しでも距離を縮められる機会があればそれを逃しません。

    その中でも特に好きな人の会話というのは、奥手な男性にとって絶好のアプローチ機会。積極的ではないため分かりづらいものの、会話をしっかりと聞く姿勢を見せつけることで好感度アップを図ろうとしているのです。

    また、好きな人の話題だからこそ聞きたいというのは恋愛をしていたら誰もが抱く心理の1つ。どんなに気持ちを隠そうとしている奥手な男性でも、好きな人との会話には無意識にでも耳を傾け、真剣になってしまうのです。

    奥手な男性の脈ありサイン②笑顔が多くなる

    奥手な男性の脈ありサインには、笑顔が多くなるというものがあります。もともと愛想が良い奥手な男性の場合にはわかりづらいポイントですが、奥手な男性は基本的に自分の気持ちを知られることを嫌がっているため、極力笑顔を見せない傾向にあります。

    しかし人は恋愛をして好きな人を前にすると、自然な笑顔が出てしまうものであり、それは奥手な男性も例外ではありません。

    笑顔の判別が難しいかもしれませんが、他の人に向ける笑顔と比べて自分の時と笑顔が違うと感じるならば、少なからず脈ありであると考えていいでしょう。

    奥手な男性の脈ありサイン③デートの誘いに乗ってくれる

    奥手な男性の脈ありサインとしてわかりやすいのが、先程も紹介をした、デートの誘いに乗ってくれるというものです。自らデートに誘うことは出来ない奥手な男性ですが、チャンスが目の前に飛び込んでくれば積極的にそれに乗る傾向にあります。

    また、デートに対して戸惑いがあるのも事実ですが、それでも好きな人とデートをするというとっておきのイベントにはジッとしてはいられません。少しでも好意を抱いている相手ならば、そのデートの誘いに乗ってくるでしょう。

    奥手な男性の脈ありサイン④自分のことを話してくれる

    奥手な男性は女性、好きな人に対してあまり自分の話をしません。自信がないというのもありますし、そもそも距離感がわからないため、どこまで自分の話をしてもいいものかわからないというのが大きな要因になっています。

    しかし好きな人を前にすると、自分のことを知ってもらいたいという自然な心理が芽生えていきます。好きな人も自分に対して好意的、または悪い感じがしない態度であれば、少しずつでも自分の話をしてくれるようになるでしょう。

    奥手な男性の脈ありサイン⑤一緒に行動を取ろうとしてくれる

    奥手な男性の脈ありサインには、一緒に行動を取ろうとしてくれるというものがあります。少しでも一緒にいる機会を作ることによって、距離を縮めるチャンスやタイミングを見つけようとしているのです。

    基本的に奥手な男性は自分から何かをするのは苦手ですが、チャンスやタイミングがあれば少しでも距離を縮めようと奮闘します。一緒に行動を取る時間、過ごす時間が増えていけば奥手な男性の緊張状態も解けて、より親密になれるでしょう。

    少しずつでも一緒にいる時間を作ってくれている感じがするならば、奥手な男性の脈ありサインの可能性大なので、自信を持って接していきましょう。

    奥手な男性を落として付き合う方法6選

    奥手な男性を落として付き合うためにはどうすればいいのか、その方法についても見ていきましょう。奥手な男性はアプローチ方法を効果的にしていくことによって、付き合えるようになっていきます。

    一見脈ありなのかわかりにくい奥手な男性ですが、先程紹介したことを参考にしつつ、アプローチを積極的にしていきましょう。

    奥手な男性を落とす方法①積極的に話しかける

    奥手な男性を落とす効果的な方法は、積極的に話しかけるというものです。奥手な男性がいくら脈ありサインを出していたとしても、積極的に話しかけてくることはほとんどないため、こちら側から攻める必要があります。

    話しかける機会が多ければ多いほど親密な関係になれるため、積極的に話しかけていきましょう。

    奥手な男性を落とす方法②ボディタッチの回数を増やす

    奥手な男性は女性慣れをしていないため、さりげないボディタッチの回数を増やしていくだけで、特別な女性としての意識を芽生えさせやすく出来ます。

    ただしあまりベタベタ触るのは軽く見られてしまうためNG。あくまでさりげなくが大切なので、挨拶や会話の相槌の合間など、さりげないタイミングで軽く腕などに触れる程度のボディタッチを増やしていきましょう。

    奥手な男性を落とす方法③奥手な男性に質問をする

    奥手な男性は自ら喋れる勇気がないという人も多いため、こちら側から男性にまつわる質問をしてあげるのが効果的です。こちら側から尋ねることにより、安心して自分の話をしやすくなりますし、こちらもその会話中に自分のことについて話していけばお互いを知れるようになります。

    奥手な男性との会話はとにかく積極性、リードをすることが大切です。恥ずかしいかもしれませんが、落とすためには必要なため頑張ってみましょう。

    奥手な男性を落とす方法④特別視していることを伝える

    奥手な男性を落とす方法には、特別視していることを伝えるのがおすすめです。告白とは異なるものですが、たとえば「一緒にいて楽しい、安心する」というようなことを伝えてあげることにより、奥手な男性が持つ自信のなさをカバーしてあげられることに繋がるのです。

    それにより男性にとって刺激となるだけでなく、居心地の良い女性としての意識が芽生えていきます。男性もアプローチしやすい状態にもなっていくため、特別視していることをさりげなく伝えていきましょう。

    奥手な男性を落とす方法⑤デートに誘う

    奥手な男性を落とすためにはデートに誘いましょう。脈ありを確かめる方法にもなりますし、デートに誘えばいくら奥手な男性でもある程度の自信を持てることに繋がります。

    また、デートという空間ならば奥手な男性も頑張ろうという気持ちになれることもあります。2人の距離を縮める大きなきっかけになるはずのデートなので、ある程度仲良くなったらデートに誘ってみましょう。

    奥手な男性を落とす方法⑥日頃から気にかける

    奥手な男性に対し、日頃から気にかけた態度でいることにより、好感度をアップさせられるようになります。何かみんなで遊んでいる時、話している時にも、自ら話題を振ってあげることにより、あなたのことを見ていることを奥手な男性に伝えていくのです。

    また、気にかけることにより、男性側もあなたを気にかけることに繋がります。お互いを知る、信頼関係を築くポイントにもなるため、出来るだけ気にかけるようにしましょう。

    奥手な男性への上手なデートの誘い方3選

    最後に奥手な男性をデートに誘うためのテクニックについて見ていきましょう。奥手な男性をデートに誘えれば距離はグっと縮まるはずです。

    今回は簡単に出来て効果的な奥手な男性をデートに誘う方法を3つ紹介していくので、気になる人はチェックしていきましょう。

    奥手へのデートの誘い方①グループデートを提案しよう

    奥手な男性へのデートの誘い方は、グループデートを提案するのがおすすめです。奥手な男性はいくら好きな人からのデートの誘いだったとしても、突然2人きりだと緊張しすぎてしまい、上手くいかない可能性が高いと言えるでしょう。

    そのため、まずは奥手な男性と仲の良い男友達なども誘って、グループデート、またはデートという形ではなく、複数人で出かけることを意識したほうが距離を効率的に進められるため、おすすめです。

    奥手へのデートの誘い方②ランチデートに誘おう

    奥手な男性を突然本格的なデートに誘うのは、奥手な男性をより奥手にしてしまう可能性があるため、まずは昼間のランチデートなどに誘うのが良いでしょう。

    昼間のランチのみのほうが1日中デート、または夜のデートよりも気軽にできやすく、人目が多い分奥手な男性の緊張感を和らげられます。ランチ後は少しお茶をしたり買い物をしたりいいですし、最初は早めに解散をし、慣れてきたら時間を少しずつ伸ばしていくのがおすすめです。

    また、夜のデートを考えたい人は何度か昼のデートを重ねた上で提案してみるようにしましょう。何度かデートを重ねた後ならば奥手な男性も夜のデートをしやすくなるため、奥手な男性に合わせたテンポでデートをしていくことが大切です。

    奥手へのデートの誘い方③奥手な男性の趣味にまつわるデートをしよう

    奥手な男性は自分の趣味や興味のある分野の話題やデートだと、いつもの緊張感がやや紛れていくものです。そのため、デートの内容では奥手な男性の気になるものをメインにプランを考えてみると良いでしょう。

    誘い方としては「行きたいところあるかな?○○君が興味あるところに行ってみたい」というような形で優しく伝えてみると、奥手な男性もデートプランを考えやすくなるのでおすすめです。

    また、デートに誘う前に奥手な男性の好きなものや趣味、気になっていることなどを予めリサーチしておくのもいいでしょう。LINEなどを上手く使って、奥手な男性がデートしやすい内容を考えていきましょう。

    奥手な男性ともうまく付き合おう!

    奥手な男性は恋愛下手ではありますが、しっかりと特徴や心理などを捉えていれば恋愛も上手くいくはずです。

    奥手な男性と恋愛を楽しみたい、付き合いたい、デートをしたい…そんな人は今回紹介したことを参考にして、是非奥手な男性を攻略してみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ