第六感の鍛え方!第六感の診断テストや霊感とのつながりを解説!

    五感を越えた感覚とされる「第六感」。そんな特殊な能力の鍛え方を知っていますか?そもそも第六感とは何か、直感や霊感とはどう違うのか、第六感の鍛え方が存在するのかなど。あなたの第六感に関する疑問を全て解消します!恋愛に活きる第六感も紹介します。

    第六感の意味は?

    五感を超えた感覚のこと

    五感は、皆さんもご存知の通り、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の5つの感覚のことを意味しています。身体の各器官を使って、我々人間は様々なことを感知します。

    現在、科学的には、この5つの感覚、つまり五感までしか明らかにされていません。ですが人間には、この五感を超える感覚が存在するのではないか、と言われています。

    それこそが、第六感です。第六感とは、五感を超えた感覚のことを意味しています。五感を超えているので、超感覚とも言われています。

    第六感は意味の定義が曖昧

    実は、第六感は意味の定義が曖昧です。例えば、日常生活で感じる「嫌な予感」や「勘」なども第六感の意味に含まれると言われています。また、その他に「ひらめき」「インスピレーション」や「霊感」なども、この第六感の意味に含まれていると言われています。

    意味が理解できないような現象、言葉で表すことが難しい感覚が第六感として考えられることが多いようです。

    第六感を、五感では感じれないことを感じることができる能力だと考えると良いかもしれません。もちろん、第六感は科学的に明らかにされていないので、信憑性を図ることはできませんが、少なくとも、五感ではない感覚を私たちが持っている可能性は極めて高そうです。

    それでは、第六感について、意味以外にも、もう少し詳しく見ていきましょう。

    第六感が働くのはどんな時?

    連絡を取ろうと思っていた相手から連絡が来た時

    連絡を取ろうと思っていた相手から、突然連絡が来た時の話です。

    いつも通りの一日でしたが、やけに朝から中学校の時の思い出が頭に浮かびました。その日の夜、携帯を見ると、その連絡しようと思っていた友人から連絡が来ていました。何を感じたのかわかりませんが、互いに第六感が働いたのだと考えられます。

    親族がなくなった時

    これは、親族(父)が亡くなった日に、具合が悪くなってしまった話です。実家から上京して、長年一人暮らしをしていると、ある日突然、外出先で気持ち悪くなって、寂しい気持ちになりました。ちなみに、父とは、連絡もほとんど取っていないそんな状況でした。

    その日の夜、母から電話がきて、父が亡くなったと聞かされました。よくよく話を聞いてみると、父の亡くなった時間帯に、気持ち悪くなっていました。まさに第六感の出来事です。

    第六感は本当に存在するのか?

    第六感は存在している可能性が高い

    先ほど、第六感は五感では感じれないことを感じることができる感覚だと説明しました。第六感は科学的に明らかにされていませんし、本当にあるのかもわかっていません。

    ですが、実際に、虫の知らせがしたり、人生を大きく変えるインスピレーションがあったりと説明不可能な情報が脳に伝わっているのは確かです。

    そもそも、第六感が科学的に解明できないのは、人間が脳について完全に解明されていないということを意味しているのかもしれません。

    そもそも、第六感が科学的に解明できないのは、人間が脳のことを完全に解明していないという意味なのかもしれません。

    そういった点で、第六感は存在しているとは断言できないませが、実際に第六感と思われる現象は起きています。脳が科学的に明らかにされていないことを踏まえると、第六感は存在している可能性が高く、今後脳の働きとともに明かされていく可能性が十分にあります。

    つまり、人間の脳の研究は、第六感について解明する為に重要な意味を持っているということです。

    霊感も第六感と言える

    みなさんの身の回りにも、霊感が強く、霊を感じることができる人がいるのではないでしょうか。さらに、そのような霊感を持った人の中には、霊そのものが見える人もいるようです。

    実際、相手が感じている感覚を体験することは不可能なので、その体験談だけで、霊感の存在が本当であるかは断定しにくいですが、世の中には既に、数多くの霊感における心霊体験が存在しています。

    果たして、霊感が存在していなければ、こんなに数多くの霊感における心霊体験が生まれるでしょうか。霊感自体が第六感の存在を意味しています。

    第六感は脳の情報処理感覚だという説

    第六感は、どうやら脳が情報処理を行う際の感覚だという説がありました。この説は、少し具体的な話になります。五感を感じる感覚器は、常に情報を受け取っています。

    例えば、視覚で説明しますと、机のペンを見たときに、人間はペンだけを見ている訳ではありません。ペン以外の目に見える全ての情報も見ているのです。ですが脳の感覚は、ペン以外の不必要な情報を認知しません。

    脳は、膨大に受け取った全ての情報を振り分けます。必要があるものとないものに選択されて認知し、意識になります。第六感は、この脳の情報の振り分けなのではないか、ということです。

    つまり、五感は全ての情報を脳へ伝えますが、脳が勝手に処理しているので、私たちは選択された情報だけしか認知できません。

    しかし、たまに必要が無いと思われた情報が過去の情報と結びついて、不確定な情報として認知し、意識できます。これは不確定な情報の意識なので、不思議な経験となる訳です。この脳の処理の働きが「第六感」なのかもしれません。

    第六感は恋愛に活きる?

    好きな人の気持ちがわかる

    恋愛している時に、好きな男性の気持ちがわかれば、より相手の求める行動をすることができます。その第六感によって、その男性に気が利く女性や居心地のいい女性だな、という好印象を与えることができます。

    五感だけに止まらず、第六感を使うことは、恋愛を有利に進めることを意味するかもしれません。

    彼氏が浮気をしたことがわかる

    恋愛の中で、男性が浮気をしていることを直感で察することができるのも第六感だと言えます。それは些細な言動や行動の変化に気づくということに止まらず、なんとなく醸し出されたオーラのようなものを読み取ることさえできます。

    あくまで、感覚ですから、なんの根拠もありませんが、もし本当に浮気をしていたとしたら、第六感が発揮できているのかもしれません。

    また、恋愛において第六感を発揮することは、浮気を未然に防ぐことにもつながります。第六感によって、早め早めに浮気に気づくことで、自分の為にもなります。第六感は、恋愛においては一番必要な感覚なのかもしれません。

    一目惚れが運命の相手を惹きつける

    恋愛においての一目惚れは、第六感だと言えます。そもそも、初対面の相手は知りようがありませんので、五感を使ったとしても、やはり特別な存在だと感じるのは無理があります。

    そして何より、第六感での一目惚れは、運命の相手を引き寄せるのです。顔を合わせた時に感じる、恋愛的な第六感のオーラや雰囲気は、人づてに聞いた情報よりも重要です。

    だだし、第六感によって、相手に運命を感じたからといって、何をしても良いという訳ではありません。あくまでも、相手に運命を感じるだけで、その恋愛が成就するかどうかは、あなた次第です。恋愛の為に第六感を信じきることは危険かもしれないことを頭に入れておきましょう。

    第六感はどのくらい?【診断テスト】

    インターネット上にある第六感の診断テストをやってみる!

    第六感の診断テストをいくつか紹介する前に、第六感の診断テストをするオススメの方法を紹介します。第六感の診断テストは、正直様々な方法で可能ですが、第六感のための診断テストがインターネット上にたくさんあるので、それで診断するのもアリです。

    それでは、第六感の診断テストをご紹介していきます。

    数字を使った診断テスト

    数字が書いてある紙やトランプを用意してください。そのカードを裏返しにして、そのカードの数字や絵柄を当ててみましょう。かなりシンプルな診断テストです。特に、トランプだと量が多いので、診断テストの難易度としては難しいかもしれません。

    とにかく、数字が見えないこと、そして見えない数字がなんなのかを当ててみることであれば診断テストだと言えます。

    ティッシュを使った診断テスト

    ティッシュを用意してください。そのテッシュを一枚破り、上に投げて落ちてくるティッシュを掴みましょう。ティッシュは常に予測不可能な動きをするだけでなく、ティッシュが落ちてくる間は、直感的な動きが求められます。

    誰か他の人に手伝ってもらって、診断テストを行うのもいいでしょう。

    写真を使って診断テスト

    知らない人を自分なりに分析します。例えば、この人は既婚者だとか〇〇が趣味だとかを自分の中で決めます。その後、失礼にならないように、その人の情報と自分が考えた情報が似ている、もしくは一致していれば、あなたは十分に第六感があるとわかります。

    第六感がある人は、相手の表情や人相で、その人の情報をある程度把握することができます。

    10個の質問で診断テスト

    10個の質問で第六感の診断テストを行います。以下の質問に当てはまる個数をメモしてください。

    ①噂などの話に加わらない
    ②ジェスチャーを使うことが良くある
    ③健康のためならなんでも挑戦する
    ④自分なりのストレス発散法がある
    ⑤流行りの映画を良く見に行く
    ⑥嘘をすぐ見抜くことができる
    ⑦冷蔵庫のあり合わせのもので料理ができる
    ⑧機械系の操作が得意である
    ⑨香水などの良い匂いのものをつける
    ⑩子どもの頃から習いごとが多かった

    以上で質問は終わりです。この中で当てはまる項目が多ければ多いほど、第六感があると言えます。

    特に6個以上当てはまった人は、訓練や経験次第でエスパー並みの第六感を手に入れることができるかもしれません。9個〜10個当てはまった人は、第六感を存分に発揮している人でしょう。当てはまった数が5個以下だった場合は、第六感が鈍い人です。

    第六感の鍛え方は?

    ここまで、第六感の意味や、診断方法などを紹介してきましたが、第六感は自分で鍛えることもできます。

    今回は、第六感の鍛え方を5個紹介します。

    鍛え方① 診断テストをひたすらやってみる!

    第六感の診断テストをひたすらやり続けるのも、第六感の鍛え方の一つの方法です。特に、上で紹介した数字の診断テストやティッシュの診断テストは、やればやるだけ、鍛えられると思われます。

    第六感に関しては、鍛えるのが難しく、そもそも何を鍛えるのかわかりません。したがって、第六感の鍛え方は、様々なシチュエーションで直感を研ぎ澄ませて行くのが一番の近道です。

    鍛え方② 第六感が存在することを信じる

    第六感の鍛え方として、存在を信じるというものがあります。第六感の存在については、科学的に明らかにされていません。ですから、第六感そのものを知らない人が多いと思います。

    まずは、第六感があるということを信じることが重要です。信じるだけで、かなり効果的な鍛え方になっています。

    時代を遡れば、人間は今ほど便利ではない環境で生きてきました。常に危険と隣り合わせの生活だったのです。ですから、何が安全なのか、五感以外の第六感で感じ取り、行動を選択していました。現代の便利さに頼るすぎることなく、第六感を意識することで、第六感を鍛えましょう。

    鍛え方③ 直感で行動してみる

    第六感を研ぎ澄ます鍛え方の中で、もっとも重要なのが直感です。ポイントは「考えるな感じろ!」です。良く考えて行動するのではなくて、直感で行動してみましょう。

    ただし、人生のにおける重要な決断や危険を伴う場合は、直感で動くのはやめましょう。あくまでも、第六感を鍛える範囲内で、コツコツと鍛えるのが良いです。

    第六感の鍛え方として、直感で行動することは、自分自身に自信を持つことにも繋がります。自分の直感を信じることで、人間本来の力を発揮できるようになるはずです。この世の中で成功している人は、自分の感覚に自信を持っています。実は、自分の直感を信じることも、第六感においては、重要なのかもしれません。

    鍛え方④ 五感を鍛える

    実は、五感を鍛えることも、第六感の鍛え方の一つです。

    普段、五感を最大限に活用して生活しているように感じると思いますが、考え事やスケジュールに追われることで、五感を使いきれてない可能性があります。

    そこで、まず五感を意識して使ってみましょう。そして、あらゆることを感じれるようになれば、第六感も研ぎ澄まされる、という鍛え方です。

    鍛え方⑤ 瞑想をする

    考えずに感じることで、第六感を使って生活を行うことは、かなり難しいです。そんな時には、瞑想をして第六感を呼び覚ますのがオススメの鍛え方です。

    仏教などでは、よく瞑想していますが、やはり第六感と宗教の結びつきは強いです。仏教を生み出した、ブッダもこの瞑想で悟りを開いたと言われています。この悟りこそが、第六感だと言う人も少なくありません。

    具体的な瞑想の方法は、何も考えないことです。ですが、考えないようにしても、無意識に思考が生まれてしまいますよね。これこそが、俗に言う雑念です。瞑想のポイントは、この雑念をいかにして消すのかが重要になってきます。

    そこで、瞑想を始める際は、瞑想する時間をあらかじめ決めて始めましょう。最初は数分でも構わないので、静かに目を閉じましょう。

    瞑想をする時に様々なイメージが頭に浮かんできてしまうと思いますが、気にせずに、続けましょう。また、浮かんできた思考やイメージは無理矢理消さずに、客観的に見つめているような感覚になりましょう。

    慣れてくると、30分以上の瞑想も悠々にできるようになります。この鍛え方は少し上級者向けです。

    第六感と霊感の関係

    未だ謎に包まれた霊感は第六感だと考えられる

    先ほども説明した通り、この世の中には霊感が強く、霊を感じることができる人がいるようです。

    また、このように霊感を持って生まれた人間の中には、霊そのものが見える(霊視)人もいます。この感覚は、もはや五感を超える能力ですので、霊感は第六感に含まれると言えます。ですが、詳しい境界線は明確になっておらず、霊感は未だ謎に包まれています。

    そもそも霊感とは?

    霊感とは、まさしく幽霊を感じる感覚のことです。霊の存在を感じたり、霊の意識を感じたりすることなど意味しています。

    また、霊は死んでいると思われがちですが、生きた霊、すなわち、生き霊も存在すると言われています。ですので、第六感の人の気配を感じる感覚は、人間の持つ生き霊を感じ取っているとも考えられるのです。

    視覚を超えた霊視能力

    霊感と似ていますが、幽霊を見ることができる力も存在するようです。この能力を霊視と言います。

    霊視は、視覚を超えていますから、五感を超えた感覚である第六感と言えるでしょう。また、霊視は霊感とは区別されている場合が多く、霊感とは異なる能力と言えます。

    霊感とは、霊の存在を感じたり、霊の意識を感じたりすることなど意味しています。

    「お墓の近くに行くと、幽霊が立っているのが見える」などの体験がありますが、このように霊を見るような体験談が多く存在しているのは、皆さんも知っていると思います。ですが、見えない人にとっては、全く理解できない世界ですので、疑ってしまう人も多いと思います。

    そればかりか、守護霊のような見えるとの体験もありますから、やはり、まだ明かされていない第六感の能力と言えます。

    霊感が強い人は第六感も強い傾向にある

    霊感が強い人は、霊を感じるだけでなく、直感などの第六感の能力に長けている傾向があります。ですので、霊感のある人は、五感以外の感覚で物事を判断したり、考えたりします。

    霊感があるかどうかは、20歳までにわかると言われていますので、20歳までに霊感の体験があったかどうかを一つの判断基準にするといいでしょう。

    霊感を含む第六感を持つ人は要注意

    霊感を含む第六感が強いと、霊との接触だけでなく、人や物事全てに感受性が高くなります。ですから、霊感の強い人は、うつ病や精神疾患に陥りやすい傾向にあるので注意しましょう。

    また、人一倍霊を感じますので、現実世界と霊世界を感じすぎて、病気がちやネガティヴな行動になる場合もあるようです。

    第六感がある人の特徴

    特徴① 直感が鋭い

    直感が鋭いことは、第六感が強いことを意味しています。野生の勘が働き、直感で行動をして、上手くいってしまう人が周りにいるはずです。

    「なんで、この人は何も考えていないように見えて、上手くいってしまうんだろう。」と感じる人は、明らかに第六感が発達していると言えます。ですが、実は入念に後先を考えている人もいますので、そこを注意して見分けましょう。

    特徴② 空気が読める

    空気が読める特徴を持つ人は、場の状況を的確に判断できるので、第六感があると言えます。

    場の状況を的確に判断して、自分はどうしなければいけないのか、その状況にあった行動を無意識に行うことができます。空気が読める人は直感と言うよりも、五感をフルに使って、五感を超える感覚を持っている特徴があります。

    特徴③ 相手の気持ちを見透かしている

    相手がどのように考えているかを手に取るようにわかってしまう人は、第六感があります。この特徴を生かして、会話をしてくるので、たまに恐怖に感じてしまうことがあると思います。

    相手の気持ちを見透かしている人の前では、どんな嘘も見透かされているので注意しましょう。ですが、基本的に相手の気持ちがわかるので、心優しい特徴を持っている傾向にあります。

    特徴④ 芸術的な分野が得意

    絵や音楽などの芸術的な能力が秀でている人は、第六感があります。基本的にいい意味で変態なので、理解することが難しい特徴があります。

    ですが、この特徴を持つ人の作品には、多くの人を魅了する力があります。何かを作り上げることが得意な人は、第六感が強いことを意味しているのかもしれません。

    特徴⑤ カリスマ性がある

    カリスマ性がある人は、必ずといっていいほど、第六感が強いです。カリスマ性がある人は、様々な特徴があると思います。

    ですが、その特徴を持ってしても、カリスマ性持っていることを意味しません。いずれにせよ、カリスマ性と第六感は、強い関係で結ばれています。

    特徴⑥ 宗教を重んじる

    宗教を信仰している、していないに関わらず、宗教そのものを重んじている人は、第六感が強いことを意味します。

    もともと、宗教は人智を超えていますから、宗教の存在そのものが、第六感と言っても過言ではありません。ですが、宗教を信仰しすぎて、自分の考えを持っていない人は、洗脳されている可能性がありますので、注意しましょう。

    特徴⑦ スピリチュアルや都市伝説などに興味を持つ

    スピリチュアルや都市伝説に興味を持っている人は、第六感が働いているのかもしれません。

    科学や常識を飛び越えて、第六感で真実を探し求めています。周りからすると意味が理解できないかもしれませんが、第六感が働いて神秘的なものに突き動かされているとも言えます。科学や常識にとらわれないのが最大の特徴です。

    第六感は五感を超えた能力

    恋愛や仕事で使える第六感

    第六感は恋愛や仕事において重要な意味を持ちます。特に恋愛では、相手のことを推し量る気持ちが必要であり、仕事では、直感的に行動する力が必要です。

    どうしても、恋愛において失敗してしまうような人は、第六感の鍛え方を参考に、恋愛に活かしてみましょう。恋愛において第六感を鍛えることは重要な意味を持ちます。

    第六感には明確な答えがない

    今回の記事では、第六感の意味や鍛え方、その特徴についてまとめました。
    いずれにせよ、第六感には明確な答えがないので、その意味について皆さんも考えてみてはいかがでしょうか。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ