「ロシア人女性は劣化が早い」のはなぜ?傾向や原因を徹底調査

    ヨーロッパ各国の中でも、特にその美貌が憧れの的になるロシア人。しかし、ロシア人の女優などが歳をとった急激に太った…なんて姿を見たことはありませんか?ロシア人は、一般的に「劣化が早い」と言われています。なぜそんな噂が?劣化の原因は?

    「ロシア人は劣化が早い」と言われるのはなぜ?

    透き通った純白の肌に、宝石のような色彩の瞳。天使が絵本の中から飛び出してきたような美しさ。ロシア人女性は、現実離れしたような容姿を持っている人が多いです。そんなロシア人を見ると、日本と全く違う神秘的な魅力を感じますよね。

    そんなロシア人女性が、実は劣化が早いと言われているのです!それはなぜなのでしょうか?外国人に憧れ、日本の女性はファッションやヘアスタイルをマネしてきました。そんなロシア人女性がまさか、劣化が早いなんて驚きですよね。

    ・ロシア人女性の劣化が早い原因とは

    幼少期から10代にかけて、天使のような可愛さをもつロシア人女性。しかしそんな美女、美人揃いのロシア人女性たちが20代を過ぎ30代40代と年を取ると、当時の面影がないほどに劣化している姿を目にします。

    そんなロシア美女の劣化が早い原因について調べてみました。ロシア美人はなぜこうも早い段階で劣化してしまうのか。また、外国人が日本食を好んで食べるようになった理由も、健康面を考えてのことのようです。今回は食生活や環境の観点から、驚きの原因がわかりました。

    そもそも「劣化」って?

    最近、よく耳にする「劣化が早い」という言葉。本来としての使用法は、使っていたものが消耗し古くなるという意味合いです。しかしそれを近年、女性に対して使う人が増えてきているようです。

    ここでは、現代での「劣化」の使われ方について調べてみました。なぜロシアの美人たちは、劣化が早いなどと言われているのか。まずは劣化という言葉の本来の意味について調べてみました。

    ・劣化という言葉の本来の意味

    『劣化』という言葉が持つ本来の意味について。現在では人に対して『劣化が早い』と使う事があります。しかし従来、劣化とは以下のように使用されてきた言葉です。

    劣化の意味:時間がたつことで性能や品質が衰え悪くなること。
    使用例1「長年使ってきたラジオの部品が、劣化して故障している。」
    使用例2「パソコンに取り込んだ画質が劣化している。」
    使用例3「経年劣化によるゴム製品の破損。」など。

    物に対して使用されてきた言葉が、近年人に対して使われるようになりました。若い頃スリムだった美女が、体型を維持できずに太る事の意味にも使われるようです。劣化が早いという事は、具体的にどういう使い方をされているのでしょうか。

    ・つまり劣化が早いとはどういうこと?

    ロシア美女だけに限らず、男性にも劣化が早いという言葉が使われているようです。つまり、現代で使用されている『劣化が早い』という使用方法はどういうものを指すか。使用される意味合いの具体的な例を挙げてみました。

    具体例:若い頃、美人で周りから容姿や体型を絶賛された女性。そんな女性が食生活の乱れや、環境の変化などで体型を維持することが出来なくなり、結果太ることにつながる。そんな姿を見た人が、昔の姿と比較して『昔美女だったのに劣化が早い』と言うのです。

    ・ネットスラングから使われだした言葉

    まず『劣化が早い』とは一体どこから使われだし、どうやって浸透していったのでしょうか。調べていくと、人に対して使う『劣化が早い』という言葉は、ネットのスラングから生まれた言葉のようです。本来の使用方法ではなく、太るなどして体型が変わったりした人へ向けた言葉。

    ロシアの美女だけではなく、外国人のフィギュアスケーターや、モデル俳優などにも使われています。物に使う言葉なのに、人に対して使ってしまうのはネットスラング特有なのかもしれませんが失礼極まりない使用法ですよね。

    ロシア人の劣化が話題になったのはなぜ?

    なぜロシア人の女性(美女や美人)が劣化して、話題に上がる様になったのでしょうか?美人で完璧な容姿と体型をキープしていた美女が、なぜ劣化という言葉を使われてしまうのか。かつては数多くの賞を取った有名女優や、妖精のようにリンクを舞うスケート選手。

    昔からロシア人の女優やスケーターは太りやすいと囁かれていましたが、具体的な理由はどういったものがあるのでしょうか?ここではなぜロシア人の劣化が、これほどまで話題になったのか調べてみました。

    ・かつては超絶美女だった女優が太るワケとは

    ロシアは極寒の地ということで有名ですが、場所によって最低気温は-70度を超える地域もあるようです。体が環境に適応するためには、寒さに強くなければいけません。つまり、脂肪を蓄えやすくなりそれは太ることにつながります。

    日本でも体を冷やすと皮下脂肪がつきやすくなる!と昔から口酸っぱく言われた女性も多いと思います。若い頃は代謝がよく、体型を維持できていたけれど、年齢を重ねることによって代謝が衰えることが、太ることが原因の一つです。

    ・美女スケーターが体型を維持できないのはなぜ?

    ロシア人の女優やスケート選手が、若い頃に比べ体型が崩れ太ることは、実は昔からよく言われているのです。ロシア人ならではの食生活や、環境への適応のため体型が崩れ太ります。寒い土地ならではの事情や原因があるようです。

    スポーツマンであるスケート選手も、年を重ねるごとに劣化してしまいます。現役時代は食生活をしっかりと管理され、試合に勝つために減量した選手も多いでしょう。引退すると、制限する必要がないため、食生活が変わり太ることもあるようです。

    ・2ちゃんねるで話題になり生まれた言葉

    ネットスラングとして生まれた『劣化が早い』という言葉ですが、よく調べてみると2ちゃんねるで使用され話題となっていることがわかりました。変化の様子がロシア人女性は顕著だったのも、話題になった理由でしょう。

    日本人は成人していても、外国人から子供に見られることが多いです。10年程度では容姿がほとんど変わらない人も多く、容姿の変化が顕著なロシアの美女達に失礼な表現をしてしまうのです。

    ロシア人の劣化は気候が原因?

    そもそも、ロシアの美人な女性たちが劣化してしまうのは一体何が原因なのでしょうか?若い頃キープしていた体型が、環境の変化や食生活の乱れが原因で太ること以外にも、気候が関係している面も大きいようです。

    日本も雪国ですが、極寒の地と言われるロシアならではの事情があるようです。ここでは気候がもたらすロシア人女性への影響について調べてみました。

    ・冬の日照不足がビタミン不足に

    紫外線を目の敵にし、肌を太陽の下にさらさない女性も多い現代ですが、それではビタミン不足になる可能性があるようです。シミやシワの原因となる紫外線ですが、実は人には不可欠な物。紫外線を浴びる事で、ビタミンDを生成することが出来ます。

    ビタミンDが不足すると、肌荒れや免疫力低下、内臓疾患など引き起こします。真冬のロシアの日照時間は、夏場と比べてとても短くなるので、気候が劣化の原因の一つと言って間違いないでしょう。

    ・寒くて外出が出来ない

    ロシア美人が太り、体型が崩れてしまう原因として寒くて外出が出来ないという点があります。大雪の中、野外でのジョギング等のダイエットが出来るわけもなく、活動範囲が狭くなり太る原因になります。またロシア特有の料理も、食生活もカロリーが高いものが多いです。

    パンの中に具材をたくさんつめ油で揚げたピロシキや、スメタナというサワークリームもカロリーの塊です。寒くて外出が出来ない中、カロリーを消費しきることもなく食べ続ける食生活を送ればどんな人でも体型が崩れ太ることでしょう。

    ・夏のロシアは意外と紫外線が強い

    夏場は比較的過ごしやすいロシアですが、意外と紫外線が強いことがわかりました。紫外線は浴びすぎるとシミやシワの原因となり、皮膚がんになる可能性もあります。しかし、ロシアの人たちはそんなことを気にせず日光浴を楽しんでいます。

    ロシアの美人たちも例外ではなく、夏場は日焼け対策をあまりせず帽子もかぶらない人も多いようです。冬の分を補うためかもしれませんが、紫外線の浴びすぎは肌の劣化を進行させてしまいますので、原因の一つと言えるでしょう。

    ロシア人の遺伝子も劣化に影響

    ここまで食生活の面や、気候の点などでロシアの美女たちが劣化し太る理由を調べてきました。実は、若い頃は美人だった彼女たちが、劣化し太る原因は遺伝子にもあることがわかりました。遺伝子がロシア美女達を劣化させていたとは、驚きの事実です。

    食生活が原因で太るのは日本人も同じですが、遺伝子が影響しているとなると話は別。ここでは、ロシア人の遺伝子が劣化に影響している原因について調べてみました。

    ・ロシア人は生まれつき太りやすい

    人は環境の変化に耐えられるように、少しずつ進化していきます。寒い地域には、温暖な地域と比べ毛の長い動物が生存競争を勝ち抜いています。人間も同様で、寒い地域に住んでいると少しずつ環境に適用するために進化していくのです。

    ロシアに住むと寒い環境に適応しなければいけないので、身体が脂肪をため込みやすく太ることにつながります。遺伝子は延々と次世代に受け継がれていくので、たとえ美人のロシア人女性だったとしても遺伝からは逃れられないのです。

    ・色素が薄くて肌が弱い

    ロシア美女の容姿が劣化し、若い頃とは全く違う外見になる理由として、色素が薄く肌が弱いのも原因に挙げられます。ロシア人だけに限らず、外国人の白人達にそばかすが多いのは、肌が弱く色素が薄いからです。

    また、瞳の色も日本人と比べて多種多様です。外国人がサングラスをかけているのは、黒目の2倍ほどまぶしく見えるからとのこと。遺伝子の面からみても、さまざまな影響を受けていると考えられます。

    ロシア人のライフスタイルにも原因が!

    ロシア美人が劣化する原因は、ライフスタイルにも関係している事がわかりました。毎日の食生活や、ルーティーンは意識していないと太る原因になります。また、日本にはないロシア人特有のライフスタイルも影響を及ぼしているようです。

    体型だけでなく、容姿までも劣化してしまってはせっかくの美人が台無しになってしまいます。食生活などのライフスタイルが、ロシア美女に及ぼす影響について調べてみました。

    ・油たっぷり!脂肪の多い食事が好き

    ロシア料理の代表として、まず有名なのがボルシチです。ボルシチは日本でも手軽に食べられます。牛肉やジャガイモ、ニンジン、トマトなどの野菜を長時間煮込み、ビートを入れた定番のスープです。そこまでカロリーが高そうに思えないのですが、本場ではこれにサワークリームを入れるのです。

    サワークリームはカロリーが高く、たっぷり入れるとおいしいので気づけばカロリーオーバーになってしまうことも。ロシア美人も定番の郷土料理を小さい頃から食べているので、その食生活により太る傾向にあります。

    ・外出を避ける癖がある

    ロシア人のライフスタイルとして、外出を避ける癖があることが挙げられます。冬場の外気は常にマイナスのロシア、寒い場所に用もなく繰り出すのはとても体力を消費します。そのため、外出を避ける癖がつき家から出ないことも多いようです。

    またロシアは一部の地域で治安が悪く、夜間の外出を控える人も多いようです。日本では夜に女性が外出するのは珍しくないですが、外国人からはとても驚かれます。治安が悪いところに、美女が現れれば格好の獲物にされてしまうので、外出は控えるようです。

    ・妊娠出産を機に太ってしまう女性が多い

    ロシアは日本ほど妊娠時、出産後の体重管理に厳しくありません。妊娠したら子供の分まで必要以上に食べ過ぎてしまうこともあります。また、自分の周囲に太っている人が多いと、ダイエットすることなくそのままの体型で過ごしてしまうということもあるようです。

    妊娠すると運動が出来なくなり、おのずと筋肉が落ち代謝が落ちます。代謝が落ちた状態で、必要以上に食べていては、太るのは当然です。ロシアはカロリーが高い料理が多いので、どうしても太る女性が増えてしまいます。

    ・ロシア人は甘いスイーツが好き

    ロシア美人たちも大好きな、甘くておいしいスイーツがあります。メドヴィク(はちみつケーキ)、 ブリヌイ、 ヴァレニエなど。どれもすべて砂糖たっぷり、はちみつをふんだんに使った甘くおいしいスイーツです。

    甘いもの好きが多いロシア人ですが、砂糖をふんだんに使ったお菓子を日常的に食べていれば、いくらロシア美人といえ太って体型が崩れます。やはり食生活やライフスタイルから見ても、太る要素が多いようです。

    「劣化しない」日本人は海外で人気

    日本人の間で『劣化が早い』という言葉が使われ始めていますが、実は外国人の間では日本人は『劣化しない』ことで人気です。日本人から見た外国人は、同年齢に見えてもすごく大人びて見えますよね。向こうも同じように、日本人はいつまでも若く見えるとのこと。

    いつまでも若く見られるという事は、嬉しいことですよね。どういう理由で日本人が若く見られるのか。また、外国人にとって日本人が人気な理由を調べてみました。

    ・アジア人女性は欧米人の憧れ

    アジア人女性は、白人女性に比べ若く見える傾向があります。若く見られたいというのは、全世界の女性の願望です。そのため、欧米人はアジア人女性のもつ永久的な若さに憧れを抱くのです。

    また、食生活の文化から欧米人より太っている割合が少なく、体型を維持している人も多いです。日本食は近年、ダイエットや健康面で外国人から受け入れられるようになりました。日本食はおいしい上に体型を維持できるので、ダイエットにぴったりとのこと。

    ・骨の骨格が若く見られる日本人

    日本人は外国人に比べ平均身長が低いので、骨格から若く見られる場合があります。ロシアでは男性が約176cm、女性は約168cmで、日本は男性が約170cm、女性は約158センチです。男性は約6cm差、女性に至っては約10cmも差があります。

    自分より背が低いと子供っぽく見えるので、それが外国人から若いといわれる所以でしょう。骨の骨格から見ても、日本人が若く見られる理由がわかりますね。

    ・彫りが浅く、シワが目立ちにくい

    日本人を含むアジア人は、白人の人たちと比べ顔の彫りが浅く平べったい容姿をしています。彫りが深い=美人・イケメンと言われますが、若く見えるかの点でみると、アジア人は薄い容姿のお陰で年齢を重ねても幼く見られます。

    それは彫りが浅いので、シワが出来ても目立ちにくいのです。また、薄い顔のほうが化粧映えするので、実年齢より若く見えます。彫りが深い白人系の外国人は、シワが目立ちやすく老けて見られやすいのです。

    ・三歩下がって歩く大和撫子

    また劣化しない日本人が人気な理由として、優しく謙虚な部分を好ましく思われていることです。昔付き合っていた同国の外国人女性の主張が激しく、謙虚な日本人女性と結婚したという話もよく聞きます。また、いつまでも劣化せず、若いままでいることも人気の理由です。

    結婚したときは美人だった奥さんが、数年後太って当時の見る影もなくなった・・・。なんてことがあまり起こらないのも、日本人が人気な理由でしょう。また、謙虚に男性を立てる大和撫子女性も人気です。

    ヘルシーな日本食で劣化を防ごう

    近年、外国人の間で日本食が健康とダイエットの面で絶大な支持を得ています。おいしくお腹いっぱい食べられ、しかもヘルシーで健康にいいとなればなおさらです。日本食の何が外国人に人気なのでしょうか?

    食生活が改善されれば、体型も維持され太る心配がありません。しかし好きなものをお腹いっぱい食べることができないのは、ダイエットの中では一番ストレスです。そんな世界中の美女が愛する、ヘルシーな日本食について調べてみました。

    ・塩分が控えめ

    日本食は素材本来の味や風味を大切にします。そのため、過度な味付けをせずに出汁などの塩分控えめの調味料を使います。欧米ではステーキやハンバーガーなどの味が強い料理が多いです。

    塩分の摂取量が高いと体に悪影響を及ぼします。高血圧、むくみなどから始まり、腎臓疾患や不整脈などを引き起こします。日本食はおいしく塩分控えめですので、おすすめです。

    ・島国なので魚がおいしい

    陸続きの国では、魚は冷凍が当たり前という地域もあります。外国人が好きな日本料理としてよく上げられるのが、お刺身や寿司などのお魚です。島国ですので新鮮で生で食べられることが、人気の理由となっています。

    また、魚は肉に比べカロリーが低くダイエットとしても最適な食材です。天ぷらや煮つけなど、日本食には魚を使った料理がたくさんあります。島国特有の利点ですね。

    ・栄養豊富な玄米

    海外の主な主食として、パンやジャガイモ、パスタなどの炭水化物が挙げられます。炭水化物は脳にとって絶対になくてはならない栄養素です。欧米などで玄米もグレインズサラダという名前で取り入れられています。

    グレインズサラダとは、玄米にパプリカやキュウリなどの野菜や豆類を混ぜたサラダのことをいいます。玄米はビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでおり、健康食やダイエット食として食べられています。

    ・豆腐はダイエットの味方

    ダイエットを始めたものの、なかなか食生活を変えるのが難しいという人が多いです。また脂っこいものが多い、欧米などでは低カロリーの物を探すのも大変です。そこで今人気なのが豆腐、日本が誇るヘルシー食材の代表です。

    日本でも豆腐ダイエットは書籍やテレビなどで数多く取り上げられています。ダイエットには欠かすことのできないタンパク質も摂取できるので、近年外国人の間で注目が集まっているようです。やはり海外の食事と比べて、日本食はヘルシーなものが多いので人気なのもわかりますね。

    いつまでも若く綺麗な女性でありたい

    ここまでロシア人女性の劣化について調べてきました。劣化とはネットから生まれた言葉で、昔より太ったり容姿が変わった事を指すことがわかりました。ロシア女性が太りやすいのは、極寒の地特有の食生活やライフスタイルが関係しています。

    いつまでも健康で若々しく綺麗な女性でいたいのなら、日ごろの食生活に気を付け体型を維持することが必要です。また人は必ず年を取ります、歳を取った時に若くて綺麗、と言われるために今から努力しましょう。若いときに綺麗になる事を怠けたぶんだけ、老いた時に明確に差が出ます。

    年老いてもなお、スポーツや芸事に関心を持ち、美しく輝いている老婦人がいますよね。若い頃から外見だけでなく内面も磨き、美しく歳を重ねているのです。身体だけでなく心もフレッシュな気持ちを忘れず、いつまでも若く綺麗な女性を目指し、歳を重ねましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ